ディズニーシー&コンサート
ディズニーシーのスペシャルイベント「スプリングカーニバル」期間中、カフェ・ポルトフィーノでスペシャルセットをいただきこのはがきを提示すると、ティンカーベルのオリジナルチャームがプレゼントされます。友達にこのはがきをもらって、一緒に食事に行ってきました。
e0055176_005665.jpg
e0055176_23491139.jpg


夕方からトッパンホールへジャン=マルク・ルイサダ&ジャン・フェランディス デュオリサイタルを聴きに行ってきました。
e0055176_0262045.jpg

音楽を聴きに行くのは久しぶりだったのでとても楽しみにしていました。
夫とホールのレストランで食事しようとちょっと早めにいったのですが、ルイサダさんとフェランディスさんがお茶していました。うわ~間近でお会いできてうれしい~サイン用の小さな色紙持ってくればよかった・・・などとミーハーに思ってしまいました。

ジャン=マルク・ルイサダは小さめの体全体で力強く演奏し・・・座席が正面左側の席だったので、素晴らしい指の動きがよく見えました・・・、ジャン・フェランディスのフルートは、管楽器1本でこれだけの音が出せるのかと驚かされました。
ピアノとバイオリンのデュオは何度か聴きに行ったことがありますが、ピアノとフルートのデュオは初めてで本当に素晴らしい演奏でした。
フルートの小川の流れのような、小鳥のさえずりのような、風のささやきのような音が耳を離れず、うっとりと余韻に浸りながら帰ってきました。
行く時には気にならなかっら電車の中の音が、何と雑音に聞こえたことでしょう。
by nhana19 | 2009-06-05 23:52 | 展覧会☆コンサート☆観劇
<< 小説 「阪急電車」 Trattoria Tre F... >>