敬老の日。息子夫婦の心遣い。
  お盆にも帰らなかったので、来週あたり田舎に帰ろうかと母に電話をしました。
私「どお!体の調子は。」    母「うん!まあまあよ。」
父は22年前に亡くなり、77歳の母は一人で田舎に住んでいます。
弟達が、毎週週末にお嫁さんたちと来てくれるので、それほどの心配はないのですが、
老いていく母を見るのがいやで、私の足はちょっと遠のいています。(親不孝な私!)
e0055176_040384.gif

母「敬老の日にね・・・」   
  「Tちゃんが、”おばあちゃん敬老の日おめでとう”って電話くれたよ」
えっ!春に結婚した息子が母に電話をしてくれたそうなのです。
「Tちゃんだけだよ。電話くれたのは。すごくうれしかったよ。よろしく言ってちょうだいね。」
ちょっと愕然とした私です。週に一度くらいは電話はしているのですが、”敬老の日”に母に電話しようと思いも及ばなかったのです。
きっとお嫁さんが息子に、お互いのおばあちゃんに電話しましょうよ、と、心遣いをしてくれたのだと思います。そのように心優しい女性に育ててくれたMちゃんのお母さんに感謝です。
Mちゃんありがとう。
Tくん、おばちゃんすごく喜んでいたよ。
これからもよろしくね
e0055176_142713.gif

by nhana19 | 2005-09-21 20:23 | 日々徒然
<< グランドキャニオン 社会人として大切なことはみんな... >>