帰郷
あっという間に1年がたち、またお盆の季節がやってきました。
老いると時間が短くなるといいますが、子供の時の1年と今の1年を比べると本当にそう思います。
フランスの心理学者ピエール・ジャネーが「ジャネーの法則」として唱えています。
”生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。”
う・・・・・ん。論理的に言われるとわかるようなわからないような。とにかく、人に平等に与えられている時間も、感じ方によっては短くも長くも。私にとってはあっという間の1年(笑)

今回は車窓からの景色を楽しみながら新幹線で。映画「里山」をみた後はとくに恋焦がれる私の故郷です。
e0055176_11292949.jpg

主のいない庭でも、花は咲いています。栗もお彼岸頃には収穫できるかな。e0055176_11323272.jpge0055176_11324821.jpg
e0055176_113376.jpge0055176_11332393.jpg
食事造りが面倒だったので、夕食は松島海岸にある「旬海」へ
前回は海鮮丼だったので、今回私はカキフライ膳にしてみました。三陸沖の深海で養殖したものですが・・・やはり、いくら深海でも夏の牡蠣は・・・という感想です。刺身はとっても美味しいんだけどね。
e0055176_1139596.jpg
e0055176_11392430.jpg
夕涼みしながら海岸を散歩。田舎はもう秋の気配です。
e0055176_1151019.jpg

by nhana19 | 2009-08-12 23:08 | Hometown
<< 帰郷 ~伊達精進懐石 雲外へ~ 映画 「里山」 >>