第9回 新浦安祭り
JR京葉線新浦安駅の駅南口前広場で第9回新浦安まつりが開催されました。 ステージ演奏や大道芸,地元のホテルの屋台やフリーマーケットの出店でとても賑わいました。
昨年は井上あずみさんや泉谷しげるさんなどを迎えて盛り上がりましたが、今年のステージ演奏は地元の人たちかな?!
e0055176_0334388.jpg
浦安の地域ブランド開発プロジェクトが開発し商品化した大吟醸酒『浦安の絆』と菱(ひし)焼酎『浦安の絆』が12月1日に発売されるそうです。それに先だって試飲会が行われていました。ちょっといただいてみましたが、私好みではなかった・・・でも浦安初の地域ブランド商品ですから頑張ってほしい。
e0055176_034986.jpg

この浦安祭りで最大の私の目的は、浦安炭焼愛好会の方たちの作っていらっしゃっる竹炭と竹酢液を買うことです。
e0055176_0493927.jpg

竹酢液の効用
お風呂に竹酢液をキャップ一杯入れると、薪を燃やすような、落ち葉焚きのような、昔子供のころに嗅いだ懐かしい優しい香りがします。私はこのにおいが好きで、これだけでも心がゆったりしますが、体を芯から温めてくれる効用があります。
また植木鉢の水やりの時に千倍程度に薄めてやると植物に病気をもたらすカビや病害虫の防除に効果があるそうです。早速試してみました。
竹炭の特徴
脱臭・カビ防止に冷蔵庫に入れたり、浴槽に入れると体がよく温まり、湯冷めしにくくなります。花瓶や水盤に1~2片入れておくと、水が腐らず花が生き生きとして長持ちするそうです。

先日草津に行った折、宿泊した中沢ヴィレッジの前で生産農家の方たちの作った新鮮な野菜が売られていましたが、その方達が、「無農薬・有機農法でやっているが、良い土壌を作るためにたくさんの炭を土に入れている」と言っていました。ここでも炭の効用が・・・
竹炭を粉にして花壇や畑にまくと、土壌病害虫の予防、土壌の活性、作物の成長促進につながるそうです。
花器に入れてみました。
e0055176_1254718.jpg

by nhana19 | 2009-09-13 23:48 | 日々徒然
<< 草津良いと~こ♪ ~芳ガ平~ 友達の誕生日 "めぐ... >>