徒歩帰宅訓練 サバイバルウオーク2009
わが自治会防災部で「徒歩帰宅訓練 サバイバルウオーク」がありました。都内にいて災害に遭った時どのようにして自宅までたどり着くか、約16キロのコースです。
参加人員約40名、鍛冶橋のパシフィックセンチュリービル前広場9時20分スタート。
e0055176_23532992.jpg

鍛冶橋通りをまっすぐに→京橋→宝町→八丁堀→永代橋を渡ります。
e0055176_23541130.jpg
小学生から70歳代の方までいるので、交差点を渡るごとになるべく人数がバラけないように歩調を合わせて歩きます。門前仲町の富岡八幡宮でお参りをしながら小休止。10時10分。歩き始めて約50分経過。
e0055176_23565747.jpg
木場→東陽町→南砂町→荒川を渡ります。ここが鍛冶橋から歩いて約8キロ。浦安の自宅までちょうど半分の距離だそうです。
e0055176_013890.jpg
西葛西の江戸川区球場に到着。ここで休憩。軽食をとりみんなで記念撮影。
e0055176_0264013.jpg
ここからの後半は「西葛西から電車で帰る人」、歩ける速さによって、「時速5キロ以上」、「ゆっくり歩き」に分かれます。12時20分スタート。
西葛西→葛西→浦安橋 12時48分、東京都から千葉県に入りました。
e0055176_0315255.jpg
首都高湾岸線の陸橋を通ります。13時18分。
e0055176_035507.jpg
そして13時25分到着。
西葛西から時速5キロ以上で歩く人たちのグループで歩きましたが、常に先頭を歩いていたのは小学生の子供4人。タイムキーパーが抑えるのに大変なほどスキップしたり走ったり。16キロを先頭で元気に歩き切った子供に感心しました。
歩いたコースです。
e0055176_23482649.jpg

昨年9月に日比谷公園スタートで「2008年首都圏統一帰宅困難者対応訓練」がありこれに参加しましたが、日比谷公園か、東京駅か程度の違いでほとんど同じコースを歩きました。
都内から歩くのにちょっと自信がつきました♪
by nhana19 | 2009-12-12 22:38 | 日々徒然
<< 映画 「2012」 ハーバーサイドクリスマス >>