映画 「人間失格」
有楽町スバル座の招待券をいただいたので、夫と「人間失格」を見に行ってきました。
e0055176_11262380.jpg

太宰治生誕100年の昨年「ヴィヨンの妻」が映画化され、101年目の今年「人間失格」の映画化です。学生時代に読んだ本なので内容はあまり覚えていませんが、彼の私小説といっていいでしょう。何度かの自殺未遂、鎌倉での入水で自分だけ生き残ったこと、薬物中毒…
さて、小説ではこんな終わり方だったかな?
五所川原の金木町にある太宰治の生家は、今太宰治記念館 「斜陽館」として公開され、国の重要文化財に指定されていますが、一度行ってみたいと思いました。映画の画面いっぱいに映し出された美しい岩木山も見てみたいです。
生田斗真君テレビで見るのと違ってとても素敵でした。

映画の後有楽町イトシア地下にある「うまや」で”市川猿之助の楽屋めし”を。
e0055176_11541332.jpg

市川猿之助のために楽屋へ届けるお弁当をアレンジしたものですが、少量づつ色々な種類が食べられるので私は好きです。
時々行っていた銀座うまや弓町庵が閉店になったのは残念です。

最近友達に誘ってもらったり、招待券をいただいたりと、映画を見る機会が続きましたが、映画館で予告編を見るとまたあれも見たい、これも見たいと連鎖反応が起きてしまいます。
で・・・イクスピアリのファミリーセールで、『シネマイクスピアリ映画のチケット10枚で1万円』を買いました。これで1回1000円で映画が見られます。(3Dや特別映画は別料金)
またまた楽しみが増えました~♪
e0055176_12185917.jpg

by nhana19 | 2010-02-21 23:18 | 映画
<< アンバサダーホテル 「チックタ... いただきもの >>