帰省 ~途中下車 鳴子温泉~
ゴールデンウイーク後半、田舎に帰りました。
今年は寒暖の差が激しく、東北の桜も結構見頃というので期待して出かけました。
「あ・ら・伊達な道の駅」は過疎化が続く宮城県・岩出山地区にありながら1日約25000人、年間362万人が訪れる道の駅。年間売り上げは12億4000万円にものぼり、東北ではNo.1、全国936の道の駅の中でもトップ5以内とのこと。
e0055176_13424885.jpg

鳴子温泉に行く途中にあるので、ここでお昼を食べることにしました。
”ヘルシー野菜ランチ”と”まんまるトマトのコロッケ定食”ご飯のお代わりは自由です。さすが米どころ、美味しい!二人ともお代わりしました。地産地消で野菜もおいしい~
e0055176_1346384.jpg
e0055176_13465194.jpg
さて、またまた車上の人になり・・・川向うの黄色のじゅうたんに目を奪われ思わず左折。
川(江合川)を渡ったところにある温泉というところから名前の付いた川渡温泉の入口、江合川の河川敷は一面黄色のじゅうたんでした。
e0055176_1482185.jpg
e0055176_1483399.jpg
そして風が吹くと素晴らしい花吹雪。息をのむほどの光景です!
e0055176_14144514.jpg

しばしの夢見心地から気を取り直して鳴子温泉に向かいます。
鳴子温泉郷とは、鳴子温泉を中心に川渡・東鳴子・中山平・鬼首(おにこうべ)の5つの温泉の総称です。日本国内にある11種類の泉質の内9種類がここに集まっているということです。
鳴子公園から正面に江合川、その奥の山の斜面に広がっているのが鳴子温泉です。
e0055176_1442311.jpg
公園には紅梅・白梅・コブシ・ソメイヨシノ・しだれが満開に咲いていました。北国では都会のように季節を追うことなく、いっせいに花を開かせます。
e0055176_14301439.jpg
e0055176_14302769.jpg
昨年9月に行った共同浴場滝の湯に入って、「深瀬」で栗団子を買って田舎に無事到着。自宅から10時間かかっての到着でした(*_*;
弟が塩釜神社門前「おさんこ茶屋」のお団子を買っていてくれたので一緒にいただきました。どちらも私の好物ですが、その日のうちに食べてしまわなければいけないので、お土産に不向きなのがちょっと残念。
e0055176_152016.jpg

by nhana19 | 2010-05-04 22:30 | Hometown
<< 帰省 ~山形 立石寺(山寺) Ⅰ~ ゴールデンウイーク 前半 >>