秋の奈良へⅢ ~橿原神宮・藤原京跡~
炎天下の夏に行ったときには汗だくでしたが、今日の橿原神宮はさわやかです。
そして、夏には無かった大絵馬がありました。七五三の時期だからかしら?
e0055176_0215064.jpg
「白虎」の大絵馬を見ることができてよかった!
e0055176_23481847.jpg

『香具山(かぐやま)は 畝傍(うねび)ををしと 耳梨(みみなし)と 相(あひ)あらそひき 
神世(かみよ)より かくにあるらし 古昔(いにしへ)も 然(しか)にあれこそ 
うつせみも 嬬(つま)を あらそふらしき』 ー中大兄皇子(天智天皇)ー
=香具山は、畝傍山を妻にしようとして耳梨山と争ったそうだよ=という意味のようです。

藤原京は持統天皇の8年(694年)から和銅3年(710年)まで持統・文武・元明天皇3代にわたる都でした。藤原宮はその中心部にあたり、現在の国会議事堂および霞が関の官庁街を一か所に集めたようなところです。
藤原宮跡。列柱の再現表示をしています。(後方 香具山)
e0055176_07494.jpg

藤原宮跡より香具山を望む。一面のコスモスがきれいでした。
e0055176_23554646.jpg
藤原宮跡より耳梨山を望む。
e0055176_093595.jpg

藤原宮跡からではありませんが、橿原神宮の背景にあるのは畝傍山です。
e0055176_021768.jpg

古に戻ったような気分を味わってきました。万葉集をもう一度ひも解いてみようかしら・・・
by nhana19 | 2010-11-05 23:28 | 奈良徒然
<< 秋の奈良へⅣ~万博公園&松竹堂... 秋の奈良へⅡ~春日大社 ・新薬師寺~ >>