帰宅&被災地浦安 Ⅰ
昨夜、家に帰り恐る恐る鍵を開け入りました・・・
玄関、何でもない。通路、新聞の袋や何か重ねているのに何でもない。
パソコンルーム…パソコン倒れていない。もうだめかと覚悟していたのに。良かった~♪
ベッドルーム…全く問題なし。夫の和室も全く問題なし。
リビング…テレビも棚の上の飾りものも全く普通。
神社のお札が倒れていた。"身代わりになってくれたのかも"と夫の言葉。
台所…冷蔵庫の扉が開いている!10枚くらいのお皿が落ちて砕けている!
電子レンジの上に重ねて置いているトースターは落ちていない。不思議。
要するに被害は10枚程度のお皿だけ。
そして断水。ガスがつかない。(13日)
幸いだったのは我が家の下にある公園の水飲み場の水が豊富に出ていたこと。
給水車には1時間も2時間も並ばなければいけないけれど、下の公園の水飲み場にはいつでも行ける。夜の11時過ぎに行ったら殆ど並んでいる人はいない。

葛西にあるスーパー銭湯に入りに行き、隣のヨーカドーで買い物。
食パン、ロールパンなどのパンは無し。菓子パンは少々あり。豆乳やのむのむヨーグルトは売っているのに牛乳は無し。卵無し。でもお総菜や他のものは通常と変わらないくらい豊富。
葛西は、道路、建物に関して地震の爪後全く無し。

今日、ガスの使用が可能になりました(14日現在)。残るは水道のみ。
ピンポ~ン! ハイハ~イ! 宅急便です。 え?どこから? 2箱も。
大阪の友人が送ってくれた宅急便でした。六甲の水2ケース、レトルト食品、お菓子…
奈良、大阪、横浜、東京の友人や家族から、何か送ろうか、何が良い?という電話は沢山頂きましたが、突然ポンと送っていただくと、もう感謝の一言に尽きます。
被災者に必要なものをよく心得た温かい心に感心しました。
e0055176_1571296.jpg

今は被災者ですが、今度何かの時には友達に心をこめて送りたいと思いました。
by nhana19 | 2011-03-14 22:21 | 日々徒然
<< 被災地浦安 Ⅱ 家族旅行沖縄 & 地震 Ⅲ >>