被災地浦安 Ⅱ
私たちの住んでいるエリアの水道が通りました。
月曜日、水曜日と葛西にある銭湯に行ったり、木曜日には「エアレジデンスの水道が通ったので、洗濯物を持って、お風呂に入りにいらしてください」とお誘いのメールいただいたりとしていましたが、今日私たちの住まいにも水道が通りました。
今日も友達を誘って銭湯に行こうとしていた矢先、朝、『水道が出るようになりました』の放送があり、急きょ友達に、洗濯物持ってお風呂に入りにおいでよ~~♪とメール。

水道が通れば水洗トイレが使える。いくら近くにショッピングモールがあるからといって、我が家で行くのと、ショッピングモールに走るのとでは違います。
私たちは砂漠の民ではありません。ましてや日本は水の豊かな国。今まで気にかけることもなく、水を豊富に使っていました。が…常日頃水を少しでも節約することを心がけなければ、このような事態に陥った時に、必要以上のストレスを感じることを知りました。

我が家は備えあれば憂いなしで、非常用のローソク、軍手、手動発電気、懐中電灯(電池も)etc.など常備しており、無洗米、非常食、水、ラップ、ビニール袋、トイレットペーパー、ティシュペーパー、簡易トイレも当面困らない程度にストックしています。それでも危機感を感じるのですから、常備していない人はさぞや不安だったと思います。
いつも何気なく買っていた無洗米。これが重宝しました。水が不足しているのですから、米をさらりと1回流す程度で研がないで済ませられる無洗米は、水の節約になります。

私の住んでいるエリアは18日に電気、ガス、水道全て通じましたが、浦安の中町、新町地区ではまだまだ水道、ガスが出ないところがたくさんあります。
いま7つのホテルで特別支援をしてくれています。整理券を配って、1日入れる人数の制限はありますが、500円でお風呂に入ることができます。ありがたいことです。
e0055176_16222657.jpg

by nhana19 | 2011-03-18 15:16 | 日々徒然
<< 被災地浦安 Ⅲ 帰宅&被災地浦安 Ⅰ >>