被災地浦安
このところ毎日のように浦安の映像が流れています。
市長松崎氏もこれからの復興に700億以上のお金がかかるでしょうと言っていました。

市では、建築の専門家である社団法人千葉県建築士事務所協会市川・浦安支部や社団法人千葉県建築士会市川支部などへ依頼し、被災された住宅の相談窓口を設置しました。
文化会館1階ロビーで建築の専門家による「住宅無料相談窓口」が開設されています。
日時 25日9:30~12:00、13:30~17:00
27日9:30~12:00  

ダイエーは計画停電などによる時間短縮はあっても、震災後休むことなくお店を開けてくれています。夜9時10時まで開いていたので、おトイレのお世話にもなりました。
品物も安定して豊富にそろっていました。もちろん、一時的にパンや水、卵などの品物がない時もありましたが、価格が高騰することもなく、私たちに安心感を与えてくれました。
夜仕事帰りの人達も、お店に灯りが入っていて安心したのではないでしょうか。

沢山のボランティアの方たちも、土砂の片づけを一生懸命やってくれています。
学校も休みに入ったので、中学生、高校生、大学生の若い人たちが頑張って作業をしてくれている姿に、頼もしさを感じました。
e0055176_15554328.jpg


浦安市の 防災のてびきをじっくり読み、我が家の防災メモに連絡先など書き込み、最低そろえておきたい非常持ち出し品の再チェックをしたいと思います。
電気が通じてパソコンが使える今。

お世話になりました皆さまに感謝して、今日で「被災地浦安」は終わらせていただきます。
by nhana19 | 2011-03-24 15:49 | 日々徒然
<< 日々徒然 被災地浦安 Ⅴ >>