映画 「私を離さないで」 Never Let Me Go.
日曜日、イクスピアリへ夫と映画を見に行ってきました。
題名は「私を離さないで」
e0055176_20552159.jpg

カズオ・イシグロの同名小説が映画化されたものです。
彼は1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞し、また「私を離さないで」では2005年のブッカー賞の最終候補に選ばれました。

この命は、誰かのために
この心は、私のために 

神の領域である命を、医学の進歩によって、ここまでやっても良いのだろうか。
深く考えさせられる内容でした。 もちろん小説ですが。

12日、これに重なるようなニュースが流れてきました。
もちろん、小説(映画)とは全く違う素晴らしいことではありますが、映画を見た後では、ちょっと重たくなるような私の心です。

映画の最後の方で、『あなたたちに心があるなんて』という言葉が印象に残りました。

ちなみに、友達が本を貸してあげるよと言ってくれましたが、怖くて読めませんでした。
by nhana19 | 2011-04-14 20:55 | 映画
<< 天壇 & コージーコーナー ベトナム 6日め 帰国日 >>