高山&越中おわら風の盆
おわら風の盆を見に、八尾に行ってきました。
名古屋乗り換え、高山下車。高山は何度か来ていますが、何となく落ち着く町です。
お昼は「坂口屋」で。
ネットで見ていたら飛騨牛の握りがあってそれを食べたかったのです。
e0055176_053093.jpg
高山から富山へ。富山のホテルで、ちょっと早めの夕食を。
ホテルのレストランからみえる立山の峰々はなんて美しいんでしょう。
e0055176_0154169.jpg
高山線で越中八尾へ向かいます。JR富山から越中八尾までは20分足らず。
駅で降りて、十三石橋を渡ります。
e0055176_0255457.jpg
時々ぽつぽつと小雨が降ってきて、町流しには1回しか出会えませんでした。
e0055176_13321434.jpg
e0055176_1332237.jpg
曳山展示館ホールでは、男踊り、女踊りの説明をしながら踊ってくれるということで、入ってみることにしました。
風の盆は、二百十日の厄日に豊穣を祈る、風鎮祭とも言われています。田植え、案山子、稲刈りなどの形が、踊りに織り込まれています。
e0055176_146628.jpg
町の公民館、お寺などでも踊りを見ることができました。
e0055176_1472439.jpg

各地域のぼんぼりが幻想的でした。
e0055176_13283583.jpg
e0055176_149899.jpg
e0055176_1491760.jpg

高橋治の小説「風の盆恋歌」で一躍火のついた越中おわら風の盆。
夢見心地で楽しませてもらいました。
越中八尾から富山までの帰りの電車がぎゅうぎゅう詰めで大変でした。
by nhana19 | 2011-09-02 23:22 | 日々徒然
<< ディズニーシー10thアニバー... ディズニーシー 10thアニバ... >>