天上からの眺め  富士山と夕日
今日は今年最後のお花のお稽古日。お正月のお花を生けました。
先生が「今年最後だからおもちを食べていってね。」と言ってくれました。
おもち?・・・お稽古を始めている間に、餅つき機で作り始めました。
もち米の蒸される良いにおい。お稽古の終わるころにはもう搗き上がり。先生は見ている前で、自分のうちのお正月の鏡餅を形作り、残りを丸めて黄粉餅に。
簡単というか手慣れているというか、見とれました。
おもちをいただいている間に、刻一刻と変わる窓越しの景色。
16時36分。雲の下に太陽が隠れようとしています。
e0055176_2085158.jpg
16時58分。富士山のシルエットがくっきり。
e0055176_2094314.jpg
17時15分 東京湾の眺め。南の空はもう暮れています。
e0055176_20112796.jpg
17時18分 西の空は真っ赤に焼けました。
e0055176_20275475.jpg

冬場は空気が冷たく澄んでいるので、良く見えるそうです。
いいな~毎日こんな景色が見えて。

明日は大晦日。どんな富士山が見えるでしょう。
先生のお宅からダイヤモンド富士が見えるのはいつの季節かしら?
by nhana19 | 2011-12-30 19:51 | 日々徒然
<< 今年もよろしくお願い致します。 里波亭へ >>