津軽へ ~鶴の舞橋 津軽半島ドライブ~
今日はレンタカーを借りて、津軽半島を回ります。
美しい岩木山を見ながら、一路「鶴の舞橋」へ。
e0055176_238408.jpg

全長300メートルのこの橋は、三連太鼓橋では日本一長い木橋であり、岩木山の雄大な山影を湖面に映す津軽富士見湖に架かっています。
優しい木肌のアーチが美しく、写真で見て一度行ってみたいと思っていました。
e0055176_21525935.jpg
e0055176_21532657.jpg
時間が早かったからか、橋には誰もいなくて、橋をゆっくりわたりながら、湖と岩木山の景色を独り占めさせてもらいました。

太宰治のふるさと五所川原市金木地区に向かいます。
金木地区には国の重要文化財に指定された、太宰治の生家「斜陽館」があります。
e0055176_22163773.jpg
芦野公園
太宰治が幼いころよく遊んだ場所として知られています。
芦野夢の浮橋、素敵な名前ですね。全長265mの浮橋は湖面に浮いており、まるで水の上を歩いているような感覚になります。
e0055176_2241131.jpg
太宰治の小説「津軽」や石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」の舞台になった龍飛﨑
e0055176_22481066.jpg
ここには階段村道や階段国道(339号線)があります。面白い。
e0055176_22585589.jpg
e0055176_2259260.jpg
青函トンネル記念館
e0055176_23213856.jpg

昭和63年に開業した世界最長の海底トンネルの、構想から完成までをパネル仕立てにして分りやすく公開展示しています。そこは地下140メートルにあり、私達は青函トンネル龍飛斜抗線にのって、そこまで降りて行きました。(ちょっと緊張!でも、感動しました。)
e0055176_2322112.jpg
e0055176_23221868.jpg
十三湖高原トーサムグリーンパークで、シジミラーメンを食べて無事五所川原まで帰ってきました。
e0055176_23245759.jpg

長い1日でした。
by nhana19 | 2012-07-07 23:18 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 津軽へ ~五所川原 味処北大路~ 津軽へ ~五所川原 立佞武多(... >>