信州 ~室堂 ~ 
室堂につきました。標高2450メートル。とても爽やかです。
ターミナルを出ると、立山玉殿の湧水があり、皆さん飲んだり、ペットボトルに詰めたりしています。私達も美味しくいただきました。甘露~。
e0055176_23541278.jpg
雄山、大汝山、富士の折立を縦走してきたという方が、室堂山からもしかしたら槍が見えるかも・・・?というので、上ってみることにしました。
雄山、大汝山
e0055176_2356077.jpg
室堂山への登山道はきれいに整備されていてとても登りやすいです。
e0055176_23574050.jpg
見えてきたのはチングルマの群生
e0055176_23582284.jpg
立山を代表する高山植物で、草のように見えますが、実際は超小型の樹木です。
クリーム色の花が、咲き終わると風車のようになります。花は見た事があっても、風車のように風に揺れている様を見るのは初めてなのでとてもうれしい。
e0055176_062055.jpg
雪渓のそばを通ります。左に見える山は浄土山。私達の室堂山は右側です。
e0055176_07560.jpg
ミクリガ池が下に見えます。ミクリガ池の左側に見える建物が今日の昼食予定地です。
e0055176_074076.jpg
1時間の行程で山頂について見えた光景は…見えるはずの山を示しているプレートが空しい。
e0055176_0102191.jpg
下り始めたころから雲がかかり、室堂に降りたころには雨になっていました。
ミドリガ池。まだ残雪があります。
e0055176_01416.jpg
みくりが池温泉で雨宿り方々昼食を。
e0055176_0345198.jpg

蜃気楼御膳。(げんげの唐揚げ・白エビのお造り・自家製ホタルイカの沖漬け。)
げんげって魚・・・富山湾で獲れる深海魚なのだそうです。サクサクして美味しい♪
e0055176_0202153.jpg
食事が終わっても霧雨はやまず。やはり残雪が残るミクリガ池。
e0055176_025873.jpg
雨にぬれたチングルマも美しい。
e0055176_0302326.jpg
山の天気は変わりやすく、ゆっくりすることもできたのでこれで降りることにしました。
13時15分の室堂発のトロリーバスに乗るときにはまだ霧雨が降っていたのに、黒部平で室堂のモニターを見たらもう晴れていました。山の天気は変わりやすいって本当ですね。
2時現在の室堂です。
e0055176_0431745.jpg

無事に扇沢に帰ってきました。
墓参の残っている友達夫婦とはここでお別れ。私達は東京へ。
どうもありがとうございました。
by nhana19 | 2012-08-07 23:42 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 信州 ~大王わさび農場経由で帰宅~ 信州Ⅲ ~立山黒部アルペンルート~ >>