金沢Ⅵ ~金沢城公園 ~
兼六園と金沢城の間には、かつて百間堀がありました。長さ270m、幅約68.4m、水深役2.4mあり、その大きさから百間堀の呼び名がついたようです。
明治43~44年の道路工事により現在のような姿となりました。
e0055176_10582952.jpg
金沢城の搦手門(裏門)として重要な位置にある石川門。
櫓は修復完了し、表門と、付属左方太鼓塀は今修復中です。海鼠壁を付けた白壁に鉛瓦、左右で違う石垣を面白く観ました。
e0055176_11142412.jpg
石垣の積み方で、左側が打ち込みハギ、右側が切り込みハギといいます。
e0055176_11144379.jpg
いろいろな石垣の積み方があり、一部だけ分りやすく解説してありました。
e0055176_19303150.jpg
修復中の建物の石垣はまるでパッチワークのよう。
e0055176_19415546.jpg
修復の終わっている河北門
e0055176_19422359.jpg
五十間長屋
e0055176_19434331.jpg
高さの違う階段。敵が夜間に攻めてきたとき、転ばすようにできているそうです。
e0055176_19443241.jpg

北陸新幹線の金沢開業が2014年度末(平成26年度末)までに予定されています。
実現しますと、金沢~東京間が乗換えなしの約2時間28分で結ばれ(現在よりも約1時間19分の短縮)、首都圏から多くの人を呼び込むことが可能となり、地域経済の活性化が図られるものと期待されています。
2014年を目指し、金沢城公園が整備され、生まれ変わろうとしています。
金沢城公園の職員の方に「2年後にまたぜひいらしてください。」と言っていただきました。

加賀屋さんで食事 日替わり会席御膳「加賀友禅」
e0055176_1955271.jpg
e0055176_1955971.jpg
金沢に行ったら絶対行こう!と思っていた森八であんみつを食べて
e0055176_19561525.jpg
夫のコーヒーも美味しかった~♪
e0055176_19564379.jpg


遅ればせのサマーヴァケーションを過ごしてきました~~♪
by nhana19 | 2012-09-09 23:59 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 箱根へ ~Happy birt... 金沢Ⅴ ~兼六園~ >>