春告げ魚 ”イカナゴのくぎ煮”
イカナゴ(玉筋魚、鮊子 Ammodytes personatus)は、スズキ目 ワニギス亜目イカナゴ科の魚類。様々な地方名があり、稚魚は東日本で「コオナゴ(小女子)」、西日本で「シンコ(新子)」。成長したものは北海道で「オオナゴ(大女子)」、東北で「メロウド(女郎人)」、西日本では「フルセ (古背)」、「カマスゴ(加末須古)」、「カナギ(金釘)」などと呼ばれる。イワシなどと並んで沿岸に於ける食物連鎖の底辺を支える重要な魚種である。(ウィキペディアより)

明石沖で23日に解禁されたイカナゴのシンコ漁。
2月23日は過去10年間では最も早い解禁日だそうです。

今年も大阪の友達がイカナゴのくぎ煮を作って送ってくれました。
明石の海で獲れる春告魚をいただく季節になったのですね。
e0055176_946038.jpg

1匹1匹がいとおしく、美味しくいただきました。
e0055176_9463187.jpg

どうもありがとうございました。
小分けして冷凍庫に入れ、大事にいただきます。
e0055176_9472529.gif

by nhana19 | 2013-02-28 20:30 | お気に入り
<< 皇居東御苑散策 イクスピアリカード ファミリーセール >>