秋田真壁屋『稲庭うどん』 & 安藤醸造『しろだし』
今秋田に住んでいる弟から真壁屋の稲庭うどんが届きました。
e0055176_12173536.jpg

なめこの缶詰めや、しろだしも入っていたので、さっそく冷うどんに。
のど越し良く、こしもあり、これからの季節に何よりです。美味しかった~♪
e0055176_12204959.jpg

安藤醸造のしろだし、稲庭うどんにピッタリです。
岩魚のしょっつる(魚醤)入りで、香りも良く味もまろやかなので何にでも使えます。
数倍に薄めて温かい麺つゆ、冷たい麺のつけだれ、茶碗蒸し、だし巻卵、炊き込みご飯、お吸い物、鍋の汁・・・本当に万能だしですね。

HPで見たら、稲庭うどん一袋525円。自分ではとても買えない値段~~! 乾麵って、1袋200円~300円くらいってイメージあるから。
頂いてこそ食べられるけど、なかなか自分では買えないものってありますね。

どうもご馳走さま。また送ってね~(笑)

弟曰く。秋田で一番人気は『佐藤養助の稲庭饂飩』ということでした。
銀座に直営店『銀座 佐藤養助』があるそうなので、今度行って見ようかな。
ランチはうどんの価格がリーズナブル!しかも、うどん全品(どんぶりセットを除く)にあきたこまちと小鉢がセットでつきます。”ということです。
うどんにご飯はいらないけれど、でも、あきたこまちもきっと美味しいでしょうね。

今年の夏は、稲庭うどんでいこう!
by nhana19 | 2013-06-25 12:12 | 日々徒然
<< イギリス10日間周遊 Ⅰ 「パティスリーフュッセン」のメ... >>