草津良いと~こ~♪ ~森将軍塚古墳 ~
小布施へ向かって上信越自動車道を走っていて、千曲市の有明山トンネルを抜けて後ろを振り向いて山を見上げると、いつも気になっている光景がありました。あれは何?
e0055176_22471768.jpg

草津へ行く途中の寄り道。調べていってみることにしました。
上信越自動車道、更埴ICで降ります。名前は「森将軍塚古墳
長野県が「信濃の国」になる前の「科野のクニ」を治めていた豪族の墓として、約1,600年前に築かれた前方後円墳。
全長100m、善光寺平を見渡す標高500mの大穴山に築かれています。
後円部の竪穴式石室(長さ8m、幅2m)は日本最大級のものだそうです。
麓には”科野のクニ”が再現されており、上を見上げれば”森将軍塚古墳”
1600年前にタイムスリップしたような気持ちになりました。
e0055176_22532922.jpg
科野の里歴史公園に車を止め、森将軍塚古墳までゆっくり歩いて20分。
『古代の道』の終点に見えたものは・・・
e0055176_2311018.jpg
e0055176_2314613.jpg
後円部の四角に石で囲われた部分に竪穴式石室が設けられていました。
e0055176_2332433.jpg
眼下にはこんな光景が。
e0055176_232552.jpg
古墳は、11年間に及ぶ発掘調査と復原工事を行い、平成3年に、作られた当時の姿に復原されました。が・・・今年の1月に古墳の一部が崩れ、今一部修復工事中でした。
森将軍塚古墳館では、古墳の築造の様子を、模型やCG映像で分かりやすく解説しています。
e0055176_2316012.jpg
竪穴式石室の実物大の精密模型。
こんな大きい石室に埋葬された王とは、どんな人物だったのでしょう。
e0055176_23175756.jpg

復原された科野のムラでは毎年6月の第2日曜日に田植えを行います。だれでも参加できるそうです。
e0055176_23401126.jpg
e0055176_23404965.jpg
そして、毎年11月3日(文化の日)には、”森将軍塚祭り”がおこなわれ、古代の人にふんした人たちの古代行列や、科野のムラの田んぼで収穫したもち米でついた餅のふるまいなどもあるそうです。

秋の一日、古代のロマンに触れてみたいですね。
by nhana19 | 2013-09-21 22:07 | 草津良いと~こ~♪
<< 草津良いと~こ~♪ ~小布施か... ディズニーシー ナイトハロウィン >>