・・・の秋  工場見学 ~アサヒビール茨城工場~
茨城県守谷市にあるアサヒビール茨城工場見学に行ってきました。
e0055176_2257227.jpg
オリエンテーションシアターでアサヒビールの取り組みについての説明を受けたあと、仕込みからビン詰までの工程を見学し、地上60mのアイムタワーで試飲をさせていただきました。

あまり飲めないので、三分の一位の量で・・・といって、出来たてのスーパードライと、アサヒスーパードライ・ドライブラックエクストラコールドをいただきました。
エクストラコールドとは、氷点下(-2℃~0℃)に冷やしたスーパードライで、キリッと引き締まっておいしい。
e0055176_2385165.jpg

アイムタワーから見下ろせば、屋外発酵熟成タンクがずらりと150本並んでいます。
タンク1本の
高さは20m、直径8m。500KLのビールが入っているそうです。
350mlの缶にして140万本分。
毎日350ml缶1缶づつ飲むとすると、4000年もかかるということです。
気の遠くなるようなお話ですが、ビールの大好きな人にとっては抱え込みたくなるかも。
e0055176_23203576.jpg

そして、環境意識を育むための活動として、広島県・庄原市の甲野村山に、昭和16年(1941年)東京ドーム約463個分の広さのアサヒの森を所有し、森を体験し楽しみながら学んでいくプログラムや屋外での森林教育を通じて環境の大切さを学ぶ機会を提供してるそうです。

工場見学で、企業のいろいろな取り組みを知ることができました。
by nhana19 | 2013-10-21 22:32 | 日々徒然
<< ・・・の秋   工場見学 ~甲... ・・・の秋  工場見学 ~フル... >>