紅葉の六義園へ
弟家族が上京していたので、今日は一緒に六義園へ行ってきました。
六義園は5代将軍徳川綱吉の側用人の柳沢吉保が元禄15(1702)年に設計した回遊式築山泉水庭園の大名庭園で、岩崎弥太郎の別邸の後、昭和13(1938)年岩崎家よりに東京市(都)に寄付されました。
昭和28(1953)年に古布特別名勝に指定された重要な文化財です。
妹山・脊山。
e0055176_22585456.jpg
田鶴橋
e0055176_22592022.jpg
心泉亭で休憩。お抹茶を一服いただきました。
e0055176_2301897.jpg
正面吹上茶屋。大泉水に雪吊が美しく映っています。手前の石は蓬莱島。
e0055176_2345691.jpg
ツツジの狂い咲き?あちらこちらに咲いていました。
e0055176_2354429.jpg
見事なイチョウの大木。
e0055176_2363376.jpg
正面右上に三尊石、その左したが、石の形が流れに枕して下に洞ありを意味する枕流洞(まくらながしのどう)。その右下に、水を3つに分ける石、水分石(みずわけいし)。
e0055176_2313289.jpg
もみじの紅と、いちょうの黄のコントラストが素晴らしい。
e0055176_2314126.jpg
つつじ茶屋。
柱と梁がツツジの木を使って作られています。内3本の柱はサルスベリの木、という非常に珍しい建物です。
e0055176_2334381.jpg
e0055176_23221528.jpg
ゆっくり歩きながら名所を見たつもりですが、六義園を出てからふと・・・
私たちって、渡月橋見ていないよね。
来年、しだれ桜の咲く頃にまたゆっくりと見に行きたいと思います。
by nhana19 | 2013-12-08 22:18 | 日々徒然
<< ディズニー クリスマスのお菓子... ディズニーシーのクリスマス >>