宮崎・鹿児島の旅Ⅴ ~鹿児島 城山めぐり~
午前中はフリータイム。
まち巡りバスで城山公園に向かいます。
e0055176_23132338.jpg

途中西郷隆盛洞窟で下車。
西南戦争で田原坂から敗走し鹿児島に戻ってきた西郷軍は城山に立て籠もりました。西郷が最後の五日間を過ごしたのがこの洞窟と伝えられています。
e0055176_2319969.jpg
次のまち巡りバスを待って城山展望台へ。桜島や鹿児島市街地を一望できます。
e0055176_23214721.jpg
e0055176_23215765.jpg
帰りは下り道なので、城山自然遊歩道を歩いて市街地に戻ります。
e0055176_2325864.jpg
西郷銅像。昭和2(1927)年、西郷隆盛没後50年を記念して建立が計画され、昭和12年に完成した銅像です。作者は郷土出身の彫刻家・安藤照。
e0055176_23274279.jpg
小松帯刀像。この像は、京都二条城会議で真っ先に筆をとって署名し、将軍徳川慶喜に大政奉還を勧告、王政復古を実現させた小松帯刀の功績をたたえる像です。
e0055176_2346320.jpg
照国神社。御祭神は島津齊彬公。ここには、島津齊彬・久光・忠義像があります。
e0055176_23493415.jpg
<樺山、黒田、大いに語る>像。安政5年(1858)、幕府の大老に井伊直弼が就任し、将軍継嗣問題で、薩摩藩主島津斉彬を含む一橋派と激しく対立した。樺山資紀や黒田清隆など多くの薩摩の若者たちが、藩や日本の将来について日々語り合っていた。(高見馬場交差点)樺山資紀、黒田清隆
e0055176_002817.jpg
城山展望台から、鹿児島中央駅まで色々見ながら歩いて帰ってきてしまいました。
駅前には「若き薩摩の群像」があります。
前後上下両側面に合計19体、1865年薩摩藩が密かに派遣した英国留学生たちの像です。
一行の留学体験は、後の日本の近代化に大きく生かされました。
e0055176_23535814.jpg

駅前からエアポートバスで鹿児島空港まで行きます。約40分。

楽しく充実した3泊4日の旅でした。
鹿児島の白熊君、もう一度今度は大きいサイズで食べたかったな。
by nhana19 | 2013-12-24 23:38 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 里波亭へ 鹿児島の旅Ⅳ ~しろくま君・鹿... >>