映画 プロミスト・ランド
e0055176_22263438.jpg
ガス会社のセールスマンが、ガス採掘権確保(土地買収)のため地域住民を説得に回ります。シェールガスの採掘のために用いられる水圧破砕が人体や環境に悪影響を与えるのではないか?
住民の不安。

ガス採掘権の契約書にサインすれば地域住民は豊かになるけれど、環境はお金に換えられるものだろうか。
住民の揺れる心。

企業側にいた主人公が誰にとっての正しい決断をするのか。
マット・デーモンは社会派作品の役どころがよく似合いますね。
結末は・・・想像したとおりに物語は終わりました。
ほっとしました^^

映画の中で、シェールガスによる環境汚染、天然ガスによる危険性は明確に描かれてはいませんでしたが、身に感じるものはありました。

食事は、北京料理のお店 「銀座 天厨菜館」へ連れて行ってもらいました。
天厨美食セット 
何が”美食”かはわかりませんが、映画の話に花を咲かせながら美味しくいただきました。
e0055176_22395318.jpg

by nhana19 | 2014-08-29 22:17 | 映画
<< 第46回RSPinお台場 【ロ... 第46回RSPinお台場 【エ... >>