白馬村の魅力 ~白馬スカイジャンピングスタジアム~
白馬ジャンプ競技場は昭和62年に基礎設計を行って以来、6年の歳月をかけて平成4年11月竣工。1998年長野冬季オリンピッでは、日本ジャンプチームが金メダルを獲得し、日本中を感動の渦に巻き込みました。

一般客もリフトと展望エレベータでスタート地点に登ることができ(大会開催時とリフトの点検運休(4月1日~1週間、12月1日~中旬)を除く)、スタート観覧ステージから選手と同様の視点でジャンプ台を見学することもできる、ということで見に行くことにしました。

Uu.......何という高さ。下から見上げるだけでも怖い。
右側がラージヒル、左側がノーマルヒルです。
e0055176_20394777.jpg
オリンピック聖火台と、モニュメント。
e0055176_20405438.jpg
人が飛んでる・・・!大学生がジャンプの練習をしていました。
ジャンプの練習風景を観覧できるなんて、なんてラッキーなんでしょう。
e0055176_20454417.jpg

展望タワーにリフトで上ります。
e0055176_20475860.jpg
展望エレベーターに乗って、スタート地点へ。スタート地点には選手たちと全く同じ景色を体感できるように、観覧ステージが設けられています。
ラージヒルスタート地点。足がすくみます。
e0055176_20575048.jpg
オリンピックギャラリーには、長野オリンピックの貴重な資料や数々の映像、写真が展示され、当時がしのばれました。
e0055176_2115780.jpg
ノーマルヒルスタート地点観覧ステージから。
大学生が練習をしていました。
まじかで見ることができて感激です。
e0055176_2131173.jpg
e0055176_213325.jpg
e0055176_2185533.jpg
e0055176_2195555.jpg

この景色を見ながら飛ぶってどんな気持ちですか。
by nhana19 | 2014-10-21 10:47 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 白馬村の魅力 ~大出公園からの... 白馬東急ホテル 『地球環境保護... >>