白馬村の魅力 ~大出公園からの白馬連山~
日本の原風景のような大出公園からの眺め。
正面左から頂上がとがっている白馬鑓が岳、右に杓子岳、白馬岳、小蓮華山。
姫川には大出の吊り橋がかかっています。
e0055176_2135863.jpg
喫茶カミニートに行く小道を上ると、小高い丘に展望台があります。
下では、絵を描いている人、写真を撮っている人、くつろいでいる人・・・
胸がきゅんとなるような懐かしさを感じる風景です。
e0055176_2283980.jpg


白馬岳と小蓮華山の間に、4月から5月にかけて代掻き(しろかき)馬の雪形が現れます。左向きで右に尾をピンと立て、白馬岳に駆け上がろうとしているような形になるそうです。
この代掻き(しろかき)馬が転じて→代馬(しろうま)→白馬(しろうま)となったそうで、だからこの山は”はくば岳”とは言わず、”しろうま岳”というそうです。
今は想像の世界ですが、来年の4月から5月になったらここに現れるのですね。
e0055176_21513853.jpg

雪形の現れる5月に、大糸線に乗って白馬駅で降りてみたくなりました。
ひがな1日雪形を探していたい。
e0055176_21585014.jpg

by nhana19 | 2014-10-21 10:56 | 旅&歩く&見る&食べる
<< ソフトバンク お父さんチャンス... 白馬村の魅力 ~白馬スカイジャ... >>