・・・の秋 ~旧古川庭園~
昨日の大雨とうって変わって、今日は良いお天気。皆心がけが良いから(^^)
e0055176_13232100.jpg
現在の洋館と洋風庭園の設計者は、明治から大正にかけて、鹿鳴館、ニコライ堂、旧岩崎邸庭園洋館などを手掛け、日本の建築界の発展に多大な貢献をした英国人建築家のジョサイア・コンドルです。
古川邸内の見学は、行く日にちの10日以前に往復はがきでの申し込みが必要です。
e0055176_1371324.jpg
「きらり」という名前のばら
e0055176_139565.jpg
「インカ」、黄色いバラ大好きです。
e0055176_1395921.jpg
崩石積の馬車道を下ると心字池を中心にした日本庭園が見えてきます。
みなさん、洋館やバラの洋風庭園は見たけれど、日本庭園まではまだ見たことが無かったという人が結構いました。
ちなみに、わたしはどちらも初めてです。

左側、崩石積(くずれいしづみ)。石と石が噛み合って崩れそうで崩れない姿が美しいとされます。説明を聞かないと、ただの石ごろごろつんである・・・という風にしか見えません。
e0055176_143576.jpg
e0055176_1411845.jpg
e0055176_14111357.jpg
草書体の「心」を形取り、雪見燈籠など配してあります。
e0055176_14114046.jpg
鏡のような心字池ですが、一石を投じたくなりますね。
e0055176_14114590.jpg
ここにも崩石積(くずれいしづみ)
e0055176_14122712.jpg
紅葉の吹き溜まり
e0055176_14125377.jpg
お昼は岩むらで
e0055176_14143151.jpg

良い時期に皆様と楽しく過ごさせていただきました。
by nhana19 | 2014-11-27 23:00 | 日々徒然
<< 九州旅行初日 ~旧伊藤伝右衛門... 第47回リアルサンプリングプロ... >>