【第47回RSP in白金台】★森永乳業「マウントレーニア オーガニック豆でつくったカフェラテ」
マウントレーニアの名前の由来は
カフェラテ発祥の地”シアトル”のシンボル「レーニア山」から名づけられました。
カフェスタイルの変化
1990年代はじめ、日本では店内飲食が主流でしたが、シアトルでは持ちながら飲む(テイクアウト)、エスプレッソとミルクをたっぷり加えたカフェラテが主流でした。
1993年当初日本で発売されたカフェラッテ。時代に合わせ少しづつ変化して、現在2012年にリニュアルされたパッケージ。
e0055176_16445621.jpg
いまではマウントレーニアはこれだけの種類に増えています。
e0055176_1646355.jpg


今回発売された新商品「マウントレーニア オーガニック豆でつくったカフェラテ」
オーガニックコーヒーとは
3年以上、無農薬・無化学肥料の畑で栽培。
第三者機関の検査を受けて、珈琲豆が有機栽培と認証される。
栽培から加工までの全工程で基本的に化学的処理、合成添加物不使用。
この条件を満たしたのが、マウントレーニア オーガニック豆でつくったカフェラテです。
e0055176_16482721.jpg
e0055176_16493452.jpg
マイルドで薫り高く、オーガニックなので安心して飲めます。
e0055176_16514960.jpg
マウントレーニアの想いを大切にしたいですね。
e0055176_16521998.jpg

by nhana19 | 2014-12-26 16:57 | サンプル百貨店
<< 【第47回RSP in白金台】... クリスマスイヴ 東京駅界隈散歩 Ⅱ >>