帰省 ~弘前城天守 お引越し~
弘前城天守がお引越し。
現在、弘前城本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみられ、天守真下から石垣の一部を修理することになりました。100年ぶりとなる大規模なもので、内濠を埋め立てたり、弘前城が曳屋(ひきや)されます。
e0055176_2383362.jpg
e0055176_23253262.jpg
埋め立てられた弘前城内堀を一般公開していました。
e0055176_2310629.jpg
『弘前城本丸石垣修理事業が本格化しており、平成27年8月~10月にかけて天守が本丸内側へ約70m曳屋され、平成28年度より石垣の解体工事が始まる予定です。
修理完了までは約10年を要し、天守が元の位置に戻るまで5年ほどかかる見込みです。
工事に備え、昨年から内堀を埋め立てたため、通常は水が張られて立ち入ることのできない内堀に、今なら入ることができます。
内堀から見上げる天守の風貌はこの機会を逃すと、生涯見ることができませんので、是非ご観覧ください。』
とありました。
私たち、埋め立てられた内堀を歩いています。ゆっくり石垣に沿って歩こう。
e0055176_23132610.jpg
e0055176_2313427.jpg

上から見ていてあまり気がつかなかった石垣が、埋め立てられた内堀から見上げたら怖いほど膨らんでいました。
e0055176_23141712.jpg
e0055176_23143122.jpg

『内堀から見上げる天守の風貌は、この機会を逃すと生涯見ることができませんので・・・』とありますが、完成して内堀に水が張られたら、こんなに間近に見上げることはできませんよね。貴重!
e0055176_2319380.jpg

史跡弘前城跡を保護し、後世に継承するため、避けて通ることのできない事業なのですね。15年後の完成を楽しみにしています。
しばらく、天守と石垣のこの景観は消えます。
生きていたら、ふくらみの無くなった石垣と、天守のツーショットを観に来たいものです。
15年後、生きているかな~^^;
e0055176_2321383.jpg
なぜなら・・・
このチケットを買って本丸に入るときに
e0055176_8402643.jpg
こちらの無料チケットをいただきました。
修復中の本丸でも、新しくなった本丸でも、期限なしの無料チケットです。
このチケットを大事にとっておいて使いたいものです^^
e0055176_842359.jpg

by nhana19 | 2015-05-02 22:30 | Hometown
<< 帰省 ~スターバックス 弘前公... 帰省 ~弘前城の桜~ >>