明治座 歌舞伎
5月2日(土)から始まった「明治座 五月花形歌舞伎」のチケットを友達のご主人様がとってくださったので行ってきました。
演目は市川右近さんの『矢の根』、市川猿之助・片岡愛之助・市川中車の『男の花道』
e0055176_17101615.jpg

歌舞伎座や新橋演舞場は行ったことがありますが明治座は初めてでした。
いい感じ。丁度良い広さでとっても見やすかったです。

「この四人がそろって芝居をするのは珍しい。この顔合わせも一つのみどころだと思います。」とありましたが、そうなんですか・・・。

大衆演劇的でしたが、『男の花道』は信頼し合った男同士の友情の物語です。
亀ちゃん==ごめんなさい。今では市川猿之助さんですが、亀ちゃんとつい言ってしまって==の女形最高でした。こんなに綺麗なの・・・と、ちょっとふるえました。
e0055176_1945235.gif

猿之助さんの『櫓のお七』の人形振り。本当に人形浄瑠璃の人形のようで、上手!素晴らしい!見ていて本当に人間?人形なんじゃないの?と不思議な気分を味わいました。

客席から舞台に向かって声がかかる演出があって、突然の客席からの声にびっくり!
お客さんの声?!と思わず周りをキョロキョロ見回しました。
客席に語りかける歌右衛門(猿之助)の口上に思わず泣けました。

眼科医・土生玄碩(中車)の処に歌右衛門(猿之助)が駆け付けるシーンでは、隣の人が「はやく!はやく!はやく!・・・」と小声で呟いてるのです。私たちその声に共感しながらもちょっと笑ってしまいました。
今まさに磔にされようとしているセリヌンティウスのところにメロスが一生懸命駆けつけようとしている・・・そんな「走れメロス」のシーンと思ってください^^; 
ごめんなさい。怒られちゃうかな。

とにかく、亀ちゃんの美しさに
もう1度見に行きた~い♪

パッケージ素敵だったので買ってきました。美味しい!
e0055176_20443282.jpg

by nhana19 | 2015-05-15 23:00 | 展覧会☆コンサート☆観劇
<< 【第49回RSPin白金台】★... ディズニーシーの花&樹木 >>