七年(数え年)に一度の盛儀! 善光寺御開帳
善光寺御開帳は4月5日~5月31日の約2カ月にわたって行う壮麗な行事です。
滑り込みセーフで行ってきました。
仁王門。
「高村光雲」と「米原雲海」の作とされる阿形と吽形の仁王像。すごい迫力。
e0055176_21275128.jpg
e0055176_21313658.jpg
山門。
国の重要文化財に指定されています。
e0055176_21363494.jpg
楼上には輪王寺宮筆の「善光寺」と書かれた額が掲げられています。これは通称「鳩字の額」と呼ばれており、3文字の中に鳩が5羽隠されています。
更に「善」の一字が牛の顔に見えると言われ、「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っています。
e0055176_2140552.jpg
善光寺本堂。
国宝に指定されており、木造文化財としては東日本最大の建造物です。
e0055176_2142239.jpg
回向柱とは、卒塔婆の一種で、御開帳期間中に本堂前に立てられる高さ約10mの柱です。
e0055176_21423678.jpg
前立本尊の御手と「善の綱」によって結ばれるため、前立本尊に触るのと同じ御利益があるといわれます。私も触らせてもらいました。
e0055176_21432225.jpg

内陣参拝をすると「前立本尊」をまじかで観ることができるのですが、1時間以上の待ち時間があるということでやめて、外陣参拝で遠くから見ることにしました。
”見る”と言っては罰が当たるかな。

山門楼上より、善光寺平を一望できるということで、山門に登楼することにしました。
「善光寺」と書かれた額をタッチすることができるくらい近くで見上げることができます。山門の中を写真に撮ることはできませんが、外を撮るのはOK。
e0055176_21513243.jpg
山門からの眺め。南禅寺の山門ではありませんが、五右衛門の「絶景かな!」ですね。
e0055176_21524995.jpg

滝屋さんで野沢菜お焼きをいただきました。アツアツで美味しかった~♪
e0055176_21591585.jpg

奥飛騨温泉の宿について、温泉に入り、食事をして
e0055176_2222738.jpg
長い1日でした。Zzz・・・
by nhana19 | 2015-05-30 21:34 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 中部山岳国立公園 乗鞍岳・畳平  ディズニーシー イースター&キ... >>