草津良いと~こ~♪ ~世立八滝(よたてはちたき)大仙の滝~
中之条町 六合(くに)は野反湖に行くときによく通っていた道なのに、今まで世立八滝(よたてはちたき)なるものがあるなんて知りませんでした。
今回行ってみました。
世立八滝(よたてはちたき)は、白砂川支流の八石沢川の八つの滝の総称です。
大仙(おおぜん)の滝、段々(だった)の滝、箱の滝、久内(きゅうない)の滝、不思議の滝、井戸の滝、殺人(さつうぜん)の滝、仙の滝と、それぞれ趣の異なる表情を見せているそうです。
e0055176_16121741.jpg

地図でもわかるように、大仙(おおぜん)の滝と仙の滝は遊歩道が整備され、車路から近いところにありますが、他の滝を見ようと思ったら、険しい山道を通っていかなければいけません。「今回は大仙(おおぜん)の滝見るだけにしとこ!」夫と意見が一致。

大仙(おおぜん)の滝
世立八滝の中で最も簡単に行ける滝です。滝見ドライブイン手前の遊歩道を1~2分程度歩くとすぐに見られます。
直下型の落差約20メートル、巨大な滝つぼのある滝です。
八石沢川の最下流にあるので、この滝を見れば上流の滝の水量を推し量ることができます。滝つぼに落ちる水しぶきがすごくて、マイナスイオンを沢山浴びました。
e0055176_16123714.jpg
段々(だった)の滝に向かって歩いたところに、天狗の左足跡がよく見えるスポットがあるというので歩いてみました。
天狗の左足跡
岩の上方に縦2m、幅1.5mほどの天狗の左足跡が見えます。
大昔、天狗が岩に飛び移る際、一本歯の下駄では移りかねて、素足になって飛び移った際にできた足跡とされています。(ふ~~ん!どこで左足と分るのかな?)
e0055176_16194134.jpg
e0055176_16195089.jpg
草津に来て今年初見の小紫陽花。
小紫陽花は日本固有種の花で、ほのかに良い香りがします。
この香りはココ・シャネルが最初に作った時の香水の香りだといわれています。
e0055176_16211234.jpg
明日はホテルヴィレッジの森で沢山の小紫陽花に会えるでしょう。楽しみです。

健脚の方は是非世立八滝を歩いてみてください。素晴らしい景色に会えるでしょう。
by nhana19 | 2015-06-27 15:39 | 草津良いと~こ~♪
<< 草津良いと~こ~♪ ~草津湯畑~ 草津良いと~こ~♪ ~赤城山 ~ >>