北海道 利尻・礼文旅行 ~礼文島 Ⅱ~
礼文島は、海抜0メートルから高山植物が咲く希少な島です。『花の浮島』とも言われています。
礼文島は、利尻島のように島を車で1周することができません。
車道は東側半分にしかなく、西側はトレッキングコースになっていて車道はありません。
e0055176_22115518.jpg
澄海岬(すかいみさき)
誰もがこの場所の写真を見ると礼文島に行きたくなるそうです。
湾曲した断崖に囲まれた入江。晴れた日に見ることができるこの水の色を”礼文島ブルー”というそうです。今日は見られてうれしい♪
e0055176_2216388.jpg
e0055176_2218122.jpg

スコトン岬
日本最北の有人島、礼文島の一番北にある岬。ちなみに日本最北端は稚内宗谷岬。
正面無人島のとど島。最果てに来たな~としみじみ思う眺めですが、
e0055176_2351336.jpg
こんなところに民宿が・・・
トレッキングの人が泊まったりしているのではないかな?とガイドさんが言っていましたが、ここに泊まりながら過ごす夜はどんなでしょうね。
e0055176_2374135.jpg

お昼は船泊漁協直営店でキタムラサキウニとボタンエビの昼食。
e0055176_23161615.jpg
昼食会場のすぐ近くで『拾い昆布漁』を見ました。波が荒くて怖いくらい。
e0055176_23174997.jpg
船泊漁協でウニの殻むき体験を。漁協の人に見本を見せてもらいながら皆さん真剣にやっていらっしゃいました。あまりウニが好きではない私はパス。
e0055176_23233772.jpg

午後からは桃岩展望台コースをミニハイキングです。
by nhana19 | 2015-08-23 22:58 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 北海道 利尻・礼文旅行 ~礼文... 北海道 利尻・礼文旅行 ~礼文... >>