年の初めの3ヵ日
 今年の冬は全国的に雪が多く寒いですね。
♪は~るよ来い!は~やく来い!歩き始めた・・・・・・・♪♪♪
の願いをこめて、ブログの背景を早々と桜にしてしまいました。

1日目(曇り) 
 息子達と、それぞれの相方さんたちが来てくれて、お昼過ぎからにぎやかな食事。
お屠蘇は嫌いなので普通の清酒でまず、「明けましておめでとうございます。」で乾杯。
おせちで私が作ったのは、なます、レンコンの甘酢漬け、栗きんとん、黒豆だけでした。
昔は全て作っていたのに、息子達が大きくなってお正月に友達と初詣に行ったりして、
あまり家にいなくなった頃から最低限しか作らなくなりました。
今年のおせちは、近くのホテルで予約しておいたお重と
予約しておいた刺身の盛り合わせ、私の作った数品でした。
今日のお雑煮は、仙台風。はぜでだしをとり、鮭、いくら、野菜たっぷりしょうゆ味。
家族6人でわいわいおしゃべりをして、家族が増えるっていいな~としみじみ思いました。

2日目(雨模様)
 夫の母のところに行きました。
今まで、2日には我が家に来てもらっていたのですが、今年は特に寒く、風邪を引かせては申し訳ないので、私たちが伺いました。
年を重ねるごとに体温調節が難しくなるので、暖かい部屋でばかり暮らしていると気温の変化に対応できなくなって大変です。大事に大事に、春が待ち遠しいです。

3日目(晴れ)
 夫と映画を見に新宿へ。
前に「ベニスの商人」を見たときに予告編でやっていた「マサイ」を夫が見たいというので出かけました。
物語はどうという事はないのですが、大画面で見る自然の美しさに見とれました。
雨が降った後の自然の目を見張るばかりの変化。私たちは、暑いの寒いと言っていればいい自然でも、マサイ族にとっては死活問題なのです。自然と共存していかなければいけない!
そのことを実感しました。
映画を見終わった後に食事をして、中央線四谷で降り、クリスマスイヴにいけなかった
上智大学の聖カテドラル教会へ。
イヴの日はさぞかし人が集い祈ったであろう教会も、今日は閑散としていました。
昔のほうがよかったと言う夫、昔の教会の建物を知らない私は素晴らしいと思う。e0055176_1811297.jpg
祈っている方が3人くらいいらしたのですが、静寂と、ステンドグラスの輝きと、優しく射し込む光に、思わずカシャ!

e0055176_1885775.jpg
四谷から、赤坂のホテル街、議院会館、国会図書館、国会議事堂、皇居と歩き、東京駅から電車に乗って帰ってきました。
お天気が良く、四谷から東京駅までちょうど良い散歩コースでした。
二重橋近辺は外人の方がたくさんいました。
2006年の幕開け、今年も良い年でありますように。
e0055176_18254438.jpg
e0055176_1826061.jpg

by nhana19 | 2006-01-04 17:33 | 日々徒然
<< TDS 行き初め 今年のTDL行き納め >>