冬の東北へ Ⅰ ~平泉 毛越寺~
冬の東北へ旅に行ってきました。

私の大好きな平泉の毛越寺、何年ぶりかしら。一番最近では2012年5月に。
そして冬には・・・2010年、まさに同じ日に毛越寺を訪ねているんですね。
6年前の1月22日は雪がなかったのに、今日は雪がたくさん。感激!
e0055176_21423895.jpg
e0055176_21425589.jpg
本堂
e0055176_21431697.jpg
大泉が池を時計と反対方向に回ります。大泉が池は雪に覆われどこに何があるのやら。
出島石組と池中立石
e0055176_21451886.jpg
洲浜から大泉が池を隔て開山堂を望む。
e0055176_2149710.jpg
常行堂
e0055176_21503625.jpg
穏やかなお顔の地蔵菩薩。
e0055176_2154275.jpg
曲水の宴が行われたといわれる遣水。平安時代の遺構としては日本唯一のもの。
e0055176_2155828.jpg
開山堂
毛越寺を開かれた慈覚大師円仁をお祀りする堂です。
e0055176_21591738.jpg
開山堂から右手に築山を見ながら州浜を望みます。
e0055176_2273597.jpg

平泉は豊かな水に恵まれたところです。
「生命の源」である水は、全てのものを清めてくれると信じられていました。
奥州藤原氏が栄えた800年から900年前の時代には、仏の住む「浄土」をこの世に現わすため、いたるところに池を持つ寺院や屋敷が建てられました。
毛越寺庭園はその代表であり、自然美を取り入れた浄土庭園として有名です。

毛越寺伽藍がこんなふうに復元されたらどんなに素晴らしいでしょうね。
想像するだけでワクワクします。
e0055176_2295110.jpg

by nhana19 | 2016-01-22 21:29 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 冬の東北へ Ⅱ ~盛岡 ちいた... 早春の房総 をくづれ水仙郷 >>