早春の鎌倉散歩
ランチの後は、梅を見がてらお寺や神社を散策してみようと思いました。
頼朝の墓
1199年、53歳で没した頼朝は法華堂に葬られましたが、法華堂はのちに廃絶しました。現在建っている塔は、後に島津藩主島津重豪が整備したものとされます。
e0055176_2313668.jpg
e0055176_23131984.jpg
荏柄神社
福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に、日本三大天神の1つに数えられています。創建は1180年、源頼朝が鎌倉の鬼門の守護神として建立したと伝えられます。
学問の神様である菅原道真公を祀っている事から学問の神様として信奉されています。
e0055176_23175348.jpg
e0055176_2318430.jpg
カッパ筆塚(清水崑絵、川端康成筆がおさめられています)。
e0055176_23265526.jpg
e0055176_23273987.jpg
横山隆一などの漫画家が建立し、154人の漫画家によるカッパのレリーフが付けられている絵筆塚。
e0055176_2327575.jpg
シーズンには受験生が訪れるそうです。
e0055176_2329556.jpg
境内では甘酒が売られていたので頂きました。
e0055176_2330937.jpg
e0055176_23302383.jpg
瑞泉寺
「鎌倉の花の寺」として知られ、四季折々の花を楽しむことができるそうです。
残念ながら、境内に入ってすぐの梅園はほとんど咲いていませんでした。
e0055176_23371875.jpg
奥の階段を上がった本堂の前に黄梅という珍しい梅がありました。
e0055176_23393237.jpg
e0055176_23394630.jpg
e0055176_2340483.jpg
本堂の後ろには、夢窓国師(夢窓疎石)により鎌倉時代1327年建立された岩庭と呼ぶに相応しい庭園があります。瑞泉寺庭園は、鎌倉期唯一の庭園として国の名勝にも指定され ています。
e0055176_23493233.jpg

よく歩きました。
今、若宮大路の中央部に位置する「段葛」の改修工事が行われています。3月末までには終わるということですので、桜の咲くころが楽しみですね。新しくなった「段葛」を歩いてみたいです。
by nhana19 | 2016-02-21 23:18 | 日々徒然
<< ブライトンホテル 季布やランチ 早春の鎌倉散歩 Agio(アー... >>