北海道旅 ~小樽~
北海道は何度か訪れていますが、小樽ははじめてです。
スープカレー、オムレツ、いかホッケなどの海産物・・・朝食のおいしいこと。
e0055176_1091922.jpg
このチャンチャン焼きが最高に美味しかったです。
e0055176_1095489.jpg

開拓で伸びた鉄道。明治13年、北海道で3番目の鉄道が小樽の手宮と札幌の間に開通しました。明治36年には函館とも鉄道で結ばれ、港町小樽はこれで名実ともに海陸の拠点となりました。
e0055176_10275571.jpg

20世紀前半は石狩地方で産出された石炭の道外への輸送や、樺太やロシアとの交易で栄え、「北のウォール街」と呼ばれたこともあり、1920年頃までは、札幌の人口よりも多く、函館に次ぎ道内第二位の人口がありました。
しかし1960年代以降、石炭需要の低下と北海道内の炭鉱の閉山、樺太・ロシア貿易の衰退、太平洋側の苫小牧港や近隣の石狩湾新港の整備により港としての機能は衰え、人口も最盛期より35%も減少しているということです。
街には往時の繁栄をしのばせる歴史的建造物がたくさん見られます。
e0055176_10244932.jpg
e0055176_1025047.jpg
e0055176_10251281.jpg
小樽といえば運河ですね。映画やテレビドラマの舞台として頻繁に登場することから、中国、韓国、台湾など近隣諸国からの観光客が急増しているということです。
e0055176_10292191.jpg
ルタオ本店の上から見た小樽の景色。
e0055176_10324462.jpg
e0055176_1032572.jpg
ルタオのソフトクリーム美味しかったです。
e0055176_1033425.jpg

『ノスタルジック小樽』素敵な街でした。
by nhana19 | 2016-05-01 10:05 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 北海道旅 ~ニッカウヰスキー余... 北海道へ ~札幌から小樽へ~ >>