生誕300年記念 若冲展2016
いよいよ明日までになった「若冲展」
e0055176_19515590.jpg

320分待ちなどという数字もでたほどにたくさんの方が観に来ていた美術展でした。

1回目はチケットを買ってもらっていたので約2時間で入れました。
入っても人・人の頭でなかなか見ることができません。
若冲イコールニワトリさんのイメージが強かったのですが、今回の展覧会で”若冲さんすごい”と認識。動植物、魚類・昆虫などの種類の多さ。しかも詳細に、緻密に。
特に、若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が楕円形の部屋に展示されている姿は圧巻でした。1歩入った途端にWw・・・。とても感激しました。
帰りにクリアファイルを買ってきました。
e0055176_1958789.jpg
残念だったのは、「鳥獣花木図屏風」をじっくり見られなかったことと、このクリアファイルが売り切れだったこと。

どうしても諦めきれず、2回目行ってきました。8時半には東京都美術館に着くように行ったのですが、オープンから入るまで約2時間半並びました。
心残りだった桝目描きの「鳥獣花木図屏風」じっくり見ることが出来ました。
満足!
クリアファイルも買えました。大事に使います。
e0055176_2082058.jpg


色々なテレビ局が若冲の絵画の解説をしてくれていたので、今回の展覧会で、確認したり、絵の中で探したりと、楽しんでみることが出来ました。
同じ展覧会を2度見たの初めてかな~?!
by nhana19 | 2016-05-23 20:08 | 展覧会☆コンサート☆観劇
<< 第53回リアルサンプリングプロ... 今日は満月 >>