草津良いと~こ~♪ ~大河ドラマ真田丸の舞台『岩櫃城本丸址』~
草津からの帰り、真田家の城址を見ながら帰ろうということに。
真田家の家系図
e0055176_23323560.jpg


岩櫃城本丸址
岩櫃山(802m)の中腹に築城され、武田領内の三名城(他に甲斐の岩殿城、駿河の久能城)の一つで、真田氏が上州攻略の拠点とした山城です。

年代は定かではありませんが、南北朝のころ築城されたと考えられています。
城主がいろいろと変わり、後に武田家の手中に落ちた岩櫃城は、真田信綱、昌幸、信幸が支配し、信幸の弟幸村も少年時代をこの城で過ごしたといわれています。

そして、幾多のドラマの舞台となった岩櫃城は徳川家康が発した一国一城令により、四百余年の長い歴史を残し、その姿を消しました。
e0055176_23382611.jpg
e0055176_23383413.jpg
e0055176_23385092.jpg
この辺りから急坂になりきついです。
雨の後でぬかるんでいるので、滑りやすくストックがあれば便利。
e0055176_23392348.jpg
最後の登り
e0055176_23405289.jpg
本丸址に着きました。
e0055176_23415144.jpg
e0055176_2342567.jpg
この絵はイメージです。
パンフレットを見、心を昔に馳せながら山道をたどりましたが、昔の人は健脚だったのね。
e0055176_23425487.jpg

ハイキングコースがあるということで、岩櫃山にもいつか登ってみたいな。
by nhana19 | 2016-06-28 00:02 | 草津良いと~こ~♪
<< 草津良いと~こ~♪ ~大河ドラ... 草津良いと~こ~♪ ~コマクサ~ >>