西行法師と桜
   ねがはくは
    花のもとにて
     春死なむ
      その如月の
       望月のころ

と西行法師は詠みましたが・・・
「如月の望月のころ」とは陰暦の二月十五日をいうそうです。
太陽暦では三月末に当たり、またお釈迦さまの入滅の日でもあるそうです。

まさにその花の盛りの建久元年二月十六日に西行は没したそうです。

すばらしいですね。
e0055176_23361479.jpg

by nhana19 | 2017-04-14 23:25 | 日々徒然
<< 名残の桜 ~目黒川~ 名残の桜 ~千鳥ヶ淵の桜~ >>