ゴールデンウイーク★松島編★
 4月30日私たちのゴールデンウイークスタート
朝6時、東北自動車道を北へ向かって出発!
驚くほどスイスイ・・・サービスエリアで何度か休憩して、東北道から三陸道へ。
松島海岸で降り、松島湾が一望の下に見える”西行戻の松”へ。
e0055176_932912.jpge0055176_9324151.jpg

松島は、梅、こぶし、水仙の早春の花と、桜、れんぎょう、雪柳、花水木etc・百花繚乱でした。

暫くぶりに観光船「奥松島・嵯峨渓周遊コース」に乗りました。
嵯峨渓は日本三大渓(大分耶馬渓 ・ 岩手猊鼻渓 ・ 松島嵯峨渓)の1つです。
船に乗り込むとたくさんのかもめが寄ってきます。
それはみんながかもめ用のかっぱえびせんをあげるからです。
e0055176_9493358.jpge0055176_9495566.jpg
湾内に点在する島々、仁王島、               鐘島、e0055176_1075611.jpge0055176_1011645.jpg

e0055176_111718100.jpg
伊達政宗お気に入りの千貫島

舟遊びのときに正宗公が
「この島を余の館に運ぶものあらば、
銭千貫をつかわす」と言われた所から
「千貫島」と呼ばれています。

いよいよ松島湾内から外洋へでて嵯峨渓へ。
   屏風岩                           みさご島(左)、アシカ島(右)
e0055176_19482254.jpge0055176_11241660.jpg
e0055176_11245524.jpg

これが四国と九州のない日本地図だそうです。
北海道が小さいです。

無理に作ったような名前ですが、
本州だけ見たら似ていました。

松島は日本三景(広島安芸の宮島・京都府天橋立)の一つで湾内八百八島あるといわれて
いますが実際は260余島ということです。
奥松島嵯峨渓は日本三大渓の一つで太平洋に面した岬は風雨波浪に浸食された断崖となり
付近の海上には奇岩が散在しその美しさは目を見張らせるものがあります。
お天気もよく、波も静かで、かもめにかっぱえびせんをあげたり、島々の説明に耳を傾けながら、
楽しいクルージングをすることが出来ました。
by nhana19 | 2006-05-06 23:27 | Hometown
<< ゴールデンウイーク★仙台編★ もうすぐゴールデンウイーク・・... >>