小江戸川越めぐり
予報どおり今日は雨でした。
山のほうにルピナスを見に行く予定にしていたのですが、変更!川越市散策になりました。
川越という所は、江戸の北を守る重要拠点であり、酒井忠利・忠勝 松平信綱 柳沢吉保など
幕府の要職にある大名が藩主に任ぜられたところだそうです。
今までは駄菓子屋横丁があるから、お芋で有名だからと漠然と思っていただけでしたが
旅行で知り合った方が大学の先生なので、いろいろ説明していただいて、川越の歴史を
かじってみました。 こういう機会がないとなかなかね・・・
川越市博物館の駐車場に車を置いて(博物館に入館すると駐車料金は無料です)
博物館、川越城本丸御殿、喜多院、中院、蔵づくりの町並み、蔵造り資料館、菓子屋横丁と歩き
小川菊で鰻をいただき夕方自宅に帰ってきました。

   喜多院                           中院
e0055176_22342726.jpge0055176_22354685.jpg

   時の鐘
e0055176_22395263.jpg小川菊の鰻は地元に住んでいる友人が勧めてくれただけあってとても美味しかったです。
建替えもせず昔ながらの造りのままでお商売をしているから味が落ちないのだそうです。
名前は書けませんが、もう一軒ある鰻屋さんは店を新しく作り変え団体客を入れるようになってから味が落ちたそうです。こういうことは地元の人でないと分かりませんよね。
私だったらきれいで立派な方に行っていたかも。
e0055176_22424857.jpg

歩いていたら、夏椿(沙羅双樹)がきれいに咲いていました。
ちょうど今の時期が花の咲く時期なのですね。あちらこちらに見られました。
e0055176_22545881.jpge0055176_22553556.jpg

雨の川越もまた風情があっていいものでした。
by nhana19 | 2006-06-18 21:09 | 旅&歩く&見る&食べる
<< ダヴィンチ・コード 川越へ >>