British Hills (ブリティッシュヒルズ)
 ”パスポートのいらない英国”として、中世英国を再現した「文化空間」ブリティッシュヒルズ
ブリティッシュヒルズは、語学教育の伝統校「神田外語学院」と「神田外語大学」を持つ
学校法人佐野学園によって、1994年に設立されたそうです。
3年前、市役所関係に勤めていた学生時代からの友人が、市の研修、見学を兼ねて
ブリティッシュヒルズにいき、とっても良いところと勧められていました。が、福島という事も
ありなかなか行く機会がありませんでした。
今回、私の行っているサークルの企画で行く機会を得、3年越しの願いが叶いました。

関東は晴れているのに北へ進めば進むほど天候が悪くなり、ブリティッシュヒルズは霧の中。
都会ではめったに見ることの出来ない霧もまた良いものです。
説明は「中世の英国」を体験してもらうため全て英語。スタッフもほとんど英国人。
部屋、調度品、家具もその時代を模して作られています。
e0055176_23374367.jpg

クラフトハウスや12世紀から18世紀にいたる建築様式のゲストハウスがあり、
中世英国の「町」の雰囲気を楽しむことができます。
e0055176_23391662.jpg
e0055176_23393693.jpg
e0055176_23423953.jpg

e0055176_23492398.jpg
ここでは英国文化講座をやっていて、
私たちはスコーン作りをしました。
英国のティータイムに欠かせないスコーン。
とても美味しく焼けました。

紅茶でちょっとだけお味見をして
あとはお土産でお持ち帰り。

もし晴れていたらこんな景色だそうです。
やはりよく晴れた日の”パスポートのいらない英国”も体験してみたいものです。
e0055176_2353161.jpg

by nhana19 | 2006-07-02 23:08 | 日々徒然
<< ブリティッシュヒルズのスコーン 深川 「華福寿」 >>