ブリティッシュヒルズのスコーン
 ブルティッシュヒルズの「英国文化講座」で私たちはスコーン作りをしました。
e0055176_013262.jpg

e0055176_016459.jpg小麦粉:225g グラニュー糖:15ccスプーン2杯 
ベーキングパウダー:5ccスプーン1杯
バター:40グラム 塩:1つまみ
くるみ、干しぶどう、チップチョコなど:50g
これら全てボウルに入れて
サラサラになるまで混ぜます。
”スノウパウダー”と表現していました。
そこに牛乳125cc入れますが、手ではなくナイフでさっくり混ぜます(写真)
e0055176_0303282.jpg(注)材料は混ぜすぎるとクッキーのように硬くなります。小麦粉が残っている程度でOK。
小麦粉を薄く敷いた上に、スコーン材料をまとめたものを転がす。
3センチの高さにして、型抜きで抜く。
ペーパーをしいた天板に並べ、200度に予熱しておいたオーブンで15分焼く。
焼きたては、ケンタッキーフライドチキンにある
スコーン以上に美味しいですよ。


e0055176_0421355.jpgスコーンの抜き型は直径5~6cmくらいのこんなもので。
なければ、ガラスのコップなどでもよさそうです。
e0055176_22538100.jpg

計量から、混ぜ、焼きあがるまで40分足らず。
スコーンの大好きな私は、もういつでも作ることが出来ます。
もし作りたいと思われる方は、英語で書いてあるところや写真をクリックしてもらえたら、
画像が大きく出ますので、英語のレシピなどよく見ることが出来ると思います。
e0055176_17312694.jpg
ブランチなどに試してみてください。
1日・2日たっても、20秒レンジで温めるだけでOK。
スコーンにクロテッドお忘れなく。
by nhana19 | 2006-07-03 00:08 | ホームベーカリー&手作り
<< ダンス・オブ・ヴァンパイア British Hills (... >>