箱根Ⅱ ~浅間山から鎌倉古道を通って湯本へ~
 箱根浅間山で予想外の紫陽花を見て20分休憩。昼食。
ちょっと小雨が降っているが、返って歩きやすい。ここから湯坂路(鎌倉古道)に入る。
★湯坂路(鎌倉古道)とは★
奈良時代から平安時代の官道は、険しい箱根山を避けて足柄峠を越えていましたが、
鎌倉に幕府が開かれると、幕府は京都との連絡を早くするため、距離の短い箱根越えを
主要街道としました。
この道が鎌倉古道と言われる湯坂路です。
また、鎌倉武士たちが箱根神社(権現)に向かう参拝の道でもあったそうです。
昔の人の足跡が偲ばれます。

e0055176_0254640.jpge0055176_037428.jpg
e0055176_0282988.jpg
e0055176_0285428.jpg
e0055176_0301326.jpg
e0055176_0303061.jpg

e0055176_1721165.jpg

e0055176_0305186.jpg

e0055176_035680.jpg
紅葉の木が大変多く、紅葉はさぞかし見事でしょう。秋にはまた訪れてみたいと思いました。
下山して、湯本の弥次喜多の湯で汗を流して帰ってきました。
新宿からロマンスカーで1時間30分で箱根湯本。
箱根登山鉄道、ロープウェーを乗り継いで、どこへでもいけ、立ち寄りの温泉もあり、
ちょっと箱根にはまってしまったようです。
夏は仙石原 湿生花園へ・・・
by nhana19 | 2006-07-18 00:10 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 世界遺産 絶景 これが見たいベ... 箱根Ⅰ ~宮ノ下から浅間山へ~ >>