ミステリーツァー 葛飾柴又へ
 今日のミステリーツァーは・・・電車に乗ってからあわててしまいました???
行き先は、昨日映画を見たときに葛飾柴又の「山本亭」と決めていたのです。
朝、駅に集まって、電車に乗って(もちろん東京行き?)・・・「どういう風にしていくの?」
三人とも、葛飾柴又は分かっていても、行き方が分からないのです。
東京行きに乗ってしまったので →八丁堀降車 →日比谷線で人形町 →都営浅草線で
・・・?・・・京成高砂 →京成金町線で柴又  もう忘れちゃいましたが、2時間近くかかって
慣れない線に乗ってやっと着きました。その頃には雨がザーザー。
とりあえず帝釈天参道に入り雨宿りかたがた食事にしました。
e0055176_2245147.jpg
「矢切御膳」です。
雨宿りで入ったお店
甘味は、名物の草団子と、ところてんが
付いていて、そのあと、
名物白蜜の葛餅までサービスで
出してくれました。
でもその後雷まで鳴り出して・・・
ゆっくりと雨宿りさせてもらいました。

少し明るくなってきたので、「山本亭」に向かいました。
「山本亭」は、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」が実施
した日本庭園ランキング調査で2004年・2005年連続で3位にランクされたところです。
昭和初期の資産家山本栄之助翁以降4代に亘って居宅した所で、文化財的価値が高く評価
されています。


ちなみに1位は足立美術館、2位は桂離宮、4位は京都の無鄰庵だそうです。
私にはなぜ3位なの?と・・・山県有朋の別邸跡の無鄰庵もそんなにいいかな?(大阪時代
何度か行ったけれど)・・・なんて。私の見る目がないのですね。きっと。

 山本亭から隣接する「寅さん記念館」に行きました。その頃には雨も止んでいました。
e0055176_23203449.jpg
これは1作から48作までの撮影に使用した「くるまや」のセットです
大船撮影所の閉鎖とともに、この記念館に永久保存されることになりました。

e0055176_23245731.jpg
のれんに「くるまや」と書いてありますが、
はじめのほうの映画では、帝釈天
参道でだんごやをやっているお店の
名前は「くるまや」ではなく「とらや」でした。

実際の話で、参道で団子やさんを開いていたある店が、古くなった店を改築したときに、
店の名前まで「とらや」に変えてしまいました。
山田洋二監督が、映画で「とらや」と言う名前を使ってあり、店の宣伝になってしまうので、
名前を変えてくれないかと頼んだそうです。
でもその店は「とらや」を登録商標にしてしまったので、山田洋二監督は裁判に負けてしまい
結局映画の中での店の名前を、「とらや」から「くるまや」に変更したそうです。
そういういきさつがあったのも今回始めて知りました。

 「山本亭」「寅さん記念館」から歩いて10分くらいのところには、矢切の渡しもあり
葛飾柴又には、温かく人々を迎え入れてくれる日本人の心の原風景があるのでしょう。

帰りは船橋まで出て、武蔵野線で帰ってきました。



米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」による日本庭園
ランキングは、日本国内389カ所の庭園を対象にして米国、日本、オーストラリアの専門家
によって調査され決められたそうです。
1位の足立美術館は「細部に至るまで維持管理を尽くしており、造園の傑作」と評価を受けたということです。
井上亭はどんな評価を得て2位になったのでしょうね。
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズガーデニング」による日本庭園ランキングトップ5
1 足立美術館(島根県) 
2 桂離宮(京都府)   
3 山本亭(東京都)   
4 無鄰庵(京都府)
5 清流園 和楽庵(京都府)

by nhana19 | 2006-09-27 22:22 | ミステリーツァー
<< 秋の気配 映画 「記憶の棘」 >>