川村記念美術館 「アルベルト・ジャコメッティ」
 サークルの方から招待券をいただいたので「アルベルト・ジャコメッティ 矢内原伊作と
ともに]を見に川村記念美術館へ行ってきました。

川村記念美術館は千葉県佐倉市にあって、大日本インキ化学工業の創業者・川村喜十郎をはじめとする川村家3代が集めた絵画を展示してあります。
ルノアール、モネ、の絵もありました・・・「レンブラントがある!!」 
「アルベルト・ジャコメッティ」展を見たあと、その流れで常設展を見ていて夫とびっくり・・・
大日本インキの研究所の施設とともに広大な庭園のなかに美術館は建っています。

恥ずかしながら私は、ジャコメッティさんを知りませんでした。
彼は目に映るものを、「見えるとおり表す。」というただ1つのことを生涯かけて追及した
人です。 今回の展覧会の作品は、彼と矢内原伊作との深い友情から生まれたものです。
カフェで休息のひと時にも、新聞やテーブルのナプキンに多くの矢内原伊作が描かれました。
横顔のヤナイハラ、半身像のヤナイハラ、座るヤナイハラ、ヤナイハラの頭部など、スケッチ、
石膏像を見ていると、その作品から、矢内原伊作そのものがにじみ出てくるようでした。

      彼の仕事は、見えるがままに僕の顔を描くということだ。
     見えるがままに描く、 この一見簡単なことが
     しかし一体誰が本当に試みたであろうか。
                         矢内原伊作「ジャコメッティとともに」より
 

広大な庭園の池には白鳥が遊び、遊歩道には可憐な桜が咲いていました。
e0055176_21132458.jpge0055176_21134284.jpg
e0055176_21141355.jpge0055176_21143040.jpg
せっかく佐倉まで行くのだから、ランチを食べるのに良いところはないかと、ネットで探して
みました。ぐるなびで見つけたのが・・・「イタリアンレストラン オリベート」石窯で焼き上げるナポリピッツア・・・ナポリピッツァの最大の魅力であるモチモチ感を実現
この言葉に惹かれました。ネットも、車のナビも、こんなときは便利ですね。
1時半頃着いたのですが、オリベートはほぼ満席でした。
本格石窯ピッツァ、自家製生パスタとありましたが、ピザ台はモッチリしていて、パスタは
アルデンテ。前菜も、デザートもとても美味しく、リーズナブルなお値段。
これって、ユーカリが丘だからできるお値段?!







        コーヒーカップまでおしゃれ。


    
                 
by nhana19 | 2006-11-19 23:02 | 展覧会☆コンサート☆観劇
<< SKY BUS TOKYO TOUR 寸又峡の紅葉 >>