オフ会・・・イクスピアリにて
 オフ会で、ほぼ10ヶ月ぶりにお会いすることにしました。
集まるのは、舞浜駅改札を出たところ。
まずお昼にしましょうか・・・「麿坐」で季節の松花堂御膳を。
みぞれ湯豆腐の白味噌仕立て。 ヘルシーで美味しい!


松花堂のお弁当。 汲み上げ湯葉のお造り、京生麩の田楽、季節の天ぷらなど・・・


夕方にホテルのイルミネーション見がてらお茶をと言っていたので、まだ日暮れには早く
映画を見ましょうということに。
たそがれ清兵衛・隠し剣鬼の爪・に続く三作目の「武士の一分」を見ることにしました。
藤沢周平の小説はよく読みましたが、山本周五郎の弟子だけあって作風が良く似ています。
江戸時代の庶民に対する優しさ、温かい心がにじみ出ていて、読んだ後に心が和らぎ、
自分が心安らかになっているのに気がつきます。大好きな方です。
藤沢周平の小説を、雰囲気を壊さずに演じられるのかしらと思いながら(何故かと言うと、
私はキムタクを好きではないのです)見たのですが、上手!・・・言葉のなまりも、下級武士の
雰囲気も、盲目の役柄も、剣を使うときの形の美しさもとっても素晴らしかったです。
「テレビでは見られない木村拓哉を見せる」と山田洋二監督が言われたそうですが、監督と
木村拓哉の心がうまく繋がったのでしょう。別人のキムタクを見せてもらいました。
夫を献身的に支える妻の役は、元宝塚娘役の壇れいさんだそうです。始めて見る人でした
が、可愛さ、芯の強さ、凛とした美しさを備えていました。
映画が終わって外に出た頃にはもう夕暮れ。ちょうどいい時間です。
リゾートラインに乗って、ヒルトンへ。


ヒルトンから、ホテルオークラへ行ってティータイム。
ヒルトン、シェラトンに行くことはあっても、最近オークラへ行くことはめったにありませんが、
ここで香り高く美味しいコーヒーをいただきました。
シェラトンまでイルミネーションを見ながら流して、又リゾートラインに乗って舞浜へ。
来年1月、白鳥を見に又連れて行ってくださると言って下さったのでそれを楽しみに(^^♪
e0055176_2153827.jpge0055176_21532187.jpg
e0055176_21534869.jpge0055176_21535963.jpg
by nhana19 | 2006-12-17 20:21 | 日々徒然
<< 仙台へ~2006SENDAI光... ディズニーシー >>