雪の中のバスツァー
今日はバスツァーで「雪化粧の初富士周遊・浅間神社初詣と忍野八海」に行ってきました。
何日か前から、週末は大荒れになるでしょうと天気予報で言っていて、一縷の望みを
つないでいたのですが、やはり駄目でした・・・
朝から雨模様。山梨に行ったら晴れててくれないかなと思っていたのに・・・
勝沼に着く頃にはもう外は雪。え!ウソでしょう。
ウオーキングシューズで来たのが間違いでした。ブーツにすればよかった。後の祭り。
トルマリン工場での目の保養、枡酒付きおせちメニューのブッフェスタイル昼食。その後、
忍野八海
 富士山も見えず、湧き水もにごっていて、雪解け水に足をとられ・・・悲しい~~
 

☆富士浅間神社
 雪が解けた参道は大変でしたが、がんばって行った甲斐がありました。
 富士山の大噴火を恐れる人々の心を静めるために、垂仁天皇の御代に勅令をもって火山
 鎮護の神、木花開耶姫(このはなさくやひめ)を祀ったのがはじまりとされています。
 かつて富士登山には「富士講」と呼ばれる信仰がありました。「富士講」の道者たちは、
 白装束に身を固め、本神社に参拝し、安全祈願をしてから山頂を目指したそうです。
 富士山はここの神社が所有しているというくらいですからとっても立派な神社でした。
 ★参道★

 ★御神木(天然記念物指定)太郎杉★

 ★本殿★

 ★奥 東宮本殿★

西湖いやしの里根場
 西湖根場はかつて富士山を望むかぶと造りのわらぶき屋根集落で、日本一美しいといわれ
 ていたそうですが、昭和41年台風26号で甚大な被害を受けほとんど消失してしまったそう
 です。平成15年町村合併を機に昔懐かしいかやぶき屋根集落を再現したそうです。
 雪で何も見えませんでしたが、富士山が見えたならきっと、昔の隠れ里を思わせるような
 雰囲気をみせてくれたことでしょう。


☆そして最後に行ったのが、河口湖大石公園の冬の七夕祭り
 なんてわびしい七夕飾り。河口湖正面に大きい富士山が見えていたなら又雰囲気は違って
 いたのでしょうが、寂しすぎ~~


こんな雪を見たのは白川郷に行って以来約1年ぶりだったので嬉しかったのですが、
このツァーって富士山が見えてこそ価値のあるものでした。
河口湖からの雪の富士山が見たかった・・・
 
 
by nhana19 | 2007-01-06 23:54 | 旅&歩く&見る&食べる
<< 日々つれづれ 初詣 >>