仙台へ・・・・・車窓から
ちょっと風邪気味で少しおとなしくしていた今週。
新幹線の指定席を予約していたので、もう母に風邪が移る事もなかろうと行ってきました。
朝、東京行きの電車に乗り、荒川を渡る頃富士山が見えてきました。
朝日に染まって雪がちょっとオレンジ色に見える富士山はきれいです。
富士山が見えると何となく幸せな気分になります。
新幹線に乗り、上野を出て何気なく車窓からの景色を見ていたら、な・なんと富士山が・・・
大宮周辺からも大きくはっきり見えるのですね。今まで気づかなかった・・・


やはり雪の気配さえない車窓の景色を見ながら、でも東京駅で新幹線に乗る時流れていた
アナウンスを思い出していました。「今日の越後湯沢のスキー場は強風と雪のため閉鎖され
ています」。日本海側ではスキー場が閉鎖されるほどの雪が降っているのですね。


福島ではちょっと雪が残っていました。


i-podの音楽を聴きながらコーヒーを飲んで、車窓に流れる景色の移り変わりに目を向け
ながらたった1時間40分で仙台へ。こんな時間がとっても貴重に思えます。
仙台行きとても近く見えた山々が、帰りには太陽光線の加減で何故か遠く見えます。


黄昏時の車窓はロンリー気分にさせてくれます。
でもこの鉄塔って日本ではあちらこちらに建っていますが、何故か私の行ったヨーロッパ
では全く見かけませんでした。電線は地下に埋めてあるのかしら???
ヨーロッパでは電気の供給はどうしているのかしら・・・と考えてしまいました。

by nhana19 | 2007-02-03 23:30 | Hometown
<< 東京ベイ浦安シティマラソン初参加 誕生日プレゼント >>